« 手術しました。。。 | トップページ | 日帰り手術について »

2008年5月20日 (火)

シノンが私に教えてくれたこと

Dsc05237 ちょっと判りにくいですがこんな風にサポーターのようなものを着ている感じで傷口を保護しています。


昨夜はご飯も吐き戻し、薬も飲めずでしたが今朝はふやかしご飯を少しずつ食べていて今のトコ嘔吐もありません。お薬も飲めています。




Dsc05238 ご飯以外はこんな感じで寝ています。たまにいつものように体を「のび~っ」とやってしまい傷口が開くのか「うぅ・・」ってうめいてます。。。




昨夜はシノンが心配だったのでリビングに布団を敷いて私が付き添いました。夜中はたまに寝返りをうつものの静かに寝ていました。


5時頃に起きてトイレを済ませたシノンはサークルの扉の前で私を見つめて座っていました。しばらく様子を見ていたけど寝ようとしないので扉を開けてあげました。


でもシノンは出てきませんでした。


家ではサークルの扉を開けても「ヨシっ」て言われないと出ないようにトレーニングしています。シノンはこんな状態でもそれを守ってました。そして私が「ヨシ、おいで!」と言うと膝に駆け寄ってきました。


なんだか泣けた。。。


「こんな時くらいいいのに。。。」と思ったのですがシノンのほうがずっとお利口でした。「ダメ!」と教えたことはいつでも「ダメ!」じゃないといけない。シノンに「今だけ特別にOK」なんてことはわからないのだから。


「術後の痛々しい様子をみたらつい甘やかしてしまうと思います。でもこの時期の甘やかしは後々に影響してきますので普段通りに接してあげて下さい。なかなか難しいんですが・・・。」



術前にこんなことを言われましたがちょっとわかった気がしました。犬の飼い主としてリーダーとしてよく「一貫性」が大事であると聞きますがこういうことかな?と。シノンが迷ってしまうような行動をとっていたら私はいつまでたっても「尊敬されるリーダー」にはなれないのですね。


シノンが私に教えてくれた気がします。


ちなみに『サークルから勝手に出ない』ということが生活する上で必要か?と言われれば必要ではないでしょう、困りもしません。でもきちんと意味のあるトレーニングなんですよhappy01




フレンチブルドッグひろばにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
さすがに私も眠くなってきましたzzz

« 手術しました。。。 | トップページ | 日帰り手術について »

コメント

そっかぁ~~ なるほど。。。
どんな状況でも、普段どおりにする方が結果的にワンコの為だよね。
ついつい・・・ 飼い主の心境が影響しちゃいがちだけど(爆)
ジープのことを考えて 徹底するように気をつけま~す♪

シノンちゃん、手術されたんですね。
おつかれさま~ よくがんばったね。 えらかったね!
早く回復して、いつもの パワフルガールに戻ってね。
カメラを向けられたときの お顔がダイスキだよ~♪

なんだかすごく胸にぐっとくる文章でした。。。
ジミニーももうすぐなので参考にさせていただきます!
シノンちゃんは何日くらい安静なんですか??

はじめまして!

いつかはフレブルを飼いたいと願っている
10歳のラブラドール♀と15歳の猫のソマリ♀の母で
あります。

シノンママさんの気持ちすごくわかります。
私もラブの手術した時に大変でした。
体が大きいだけに動かすのも大変だったし
2日間は食事も水も口にしませんでしたが
ちゃんと先生から聞いていたので心配はしません
でしたがやはり不安でした。

私の場合はこういう時だからこそ甘えさせて
あげたいと思いました。
人間の勝手で手術をして痛い思いをさせてしまった
のだから・・・

術後安定してからしっかりと教えていけば
ちゃんとわかってくれました。

勝手な事書いてすみません。
これからも楽しく拝見させてくださいね。
いつかシノンちゃんに会えるといいな♪

なーさんへ

今回の手術、昨夜は「しなければ良かった」って後悔
してました。あまりに辛くて。
でもそんな私と違いシノンはどんどん元気に回復して
います。そして常に普段通りです。ワンコってすごい
んだなーって、自分の情けなさが恥ずかしいです。
いつまでたっても成長しないな、私って(恥)

まみさんへ

10日後ぐらいに抜糸予定で、6月には復帰する予定です!最近は溶けてしまう糸で縫合する病院も多いようですがこれは傷口がきれいになるまでに時間がかかるのでやめました。
ジミニーくんも去勢されるんですね。頑張れ!

demihoさんへ

はじめまして、コメントありがとうございます。
大型犬、それもラブちゃんなんて頭が良くて人間に
近い存在ですから・・・心配されたでしょう。

フレブル、いつかぜひ飼ってみてください。私は
逆に大型犬を飼いたい!って最近思うんですよー。

シノンちゃんもmegさんも昨日は、大変でしたね。お疲れ様です。
うちは近くの病院でお泊り手術だったので、お迎えに行った時はすでにいつもの状態でした。シノンちゃんの様子をみてなたねも手術当日は、辛いし心細かったんだろうなあ~と今さらながら思ってしまいました。
でもシノンちゃんは痛くてしんどい時もそばにmegさんがいてくれて幸せですね☆きっとママが心配してくれてるからがんばらなきゃって思ってたんじゃないかな♪
はやく傷が癒えるといいですね☆


昨日のmegさんの日記を見て、私もシノンちゃんが
心配で寝付けませんでした。

ごはん食べれるようになってよかったねhappy01

ほっdash

なたママさんへ

なっちゃんのこと「ぎゅ~heart04」ってしてあげて下さい!きっとすんごく頑張ったと思いますよ♪

シノンはすっかりケロッとしてます。でも傷口はかなり生々しいのでまだまだ安静にしてますが朝からゾウさんに絡んでます。。。

のんママさんへ

ご心配いただきありがとうございますcrying
「食欲」って健康のバロメーターだと思うのですが、
食べない時ってホントに心配になります。。。
あとは無事に抜糸できればな~。

この記事へのコメントは終了しました。

« 手術しました。。。 | トップページ | 日帰り手術について »