« リフレッシュ | トップページ | コルクマットその後 »

2009年1月13日 (火)

おさらの話

Dsc_0052
↑お正月のラン初めのシノンさんです。




ちょっと前に「今年もやりましゅ!」って張り切っていたシノンですが、しばらくランで暴れることが出来なくなりました。理由は「膝蓋骨脱臼」です。




「膝のお皿が外れる」そうです。小型犬に多くそのほとんどは先天的なもので、事故や怪我によって後天的になってしまう場合もあるそうですがシノンもおそらく先天的なものではないかということです。




日曜日の夜、ベッドから起き上がったシノンがびっこをひいていて病院へ行きわかりました。病院ではもうフツーに歩いていたのですが外れた状態ではなくても触診すればわかることのようです。




シノンの場合は両後足とも内方脱臼で左は軽度のようですが右はグレード2(たまに外れるけど自然に戻る)だそうです。脱臼の程度は4段階に分かれているそうで3以上だと外科手術をする場合も多いようですが、シノンは「消炎剤で経過を見ながらサプリや関節ケアのフードなどで悪化を防ぐ」という処置をとることにしました。薬による完治はないそうで手術をしない限りは一生お付き合いのようです。




ただ放っておくと老後に歩行困難になったりするようで今後はいろいろ制限があり、

①散歩時間の短縮
②激しい運動の禁止(ジャンプ・ボール遊び・急な方向転換)
③体重制限(シノンは痩せているからこれでいいそうです)


以上をこれから気をつけるよう言われたのですが、




シノンにはちょっと酷です、ランでご一緒した方ならわかると思いますが。。。なので今の若くて元気いっぱいのうちはランは控えなきゃかなぁと(もちろん先生にはダメって言われたけど)。でも平日やワンコの少ない時間に負担がない程度で遊ばせるぐらいはさせてあげたいと思うのですが。




きっとフツーのワンコならそんなに苦になるような条件じゃないと思います。シノンのお友達ワンコたちなら「普段通り」だと思います。でもシノンですから・・・。




大騒ぎするようなことではないのでしょうが私はしんみりモードです。バカだと思われるでしょうがシノンの生き甲斐を奪う気がして昨日はたくさん泣いちゃったし。




でも、命をとられたわけでもなければすぐに歩けなくなるわけでもない。前向きに行かなくちゃ。




実際のところ、今後どう過ごしていけばいいのかがわかりません。専門医にかかるべきかも悩むところだし、まだわからないことだらけ。




Dsc09214
↑今朝のシノンはまったりです。何故かといえば・・・昨日はお友達とランランしてきたから。もちろん先生にはsecretですが。ハスキーと爆走したり、吠え掛かってきたダッ○スをやっつけたり(これは問題ですが。。。)、お友達のくぅちゃんとは女の戦いの一幕もcoldsweats01
シノンの勇姿をしっかりと見てきました。




さて。今日から普通の女の子になる予定のシノンです。さすがにもう一戦交えることは出来ませんがどうかフツーに遊んでやって下さい。私とシノンからのお願いですsmile

フレンチブルドッグひろばにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
シノンが早く闘志を失うことを切に願うのです((・(ェ)・;))

« リフレッシュ | トップページ | コルクマットその後 »

コメント

このような状況とは知らず、先日は失礼しました。シノンちゃんを含めて飼いはじめの時は、わからないものですよね。でもmegさんの愛情があれば、シノンちゃんは幸せな生涯を得られると思われます。人間でも同じようなこともあるでしょう。私は、血糖値も高く、肺にも腫瘍があり、経過観測しているところです。シノンちゃんからは、自覚症状も言えなく、今はmegさんがしっかり見ていてあげることが大切かと思います。   megさんの言われるとおり、前向きが一番です。きっと良くなります。
我が家の大型犬もこれからどのような病気を発症するかわかりません。発症しそうな子(デーン)もいますが、なぜか、その子が気になってその子中心に世話をしています。
それとシノンちゃんがこれ以上悪くならないことを願っています。

エリックさんへ

何も失礼じゃないですよ、お気になさらず!
シノンは思いっきり走ったり、大型犬に遊んでもらったりするのが大好きで小さな頃からハードに遊ばせてきました。気付いていたら小さなうちから予防できたんでしょうが。。。
でも膝を患っているとはいえシノンは元気だし前と何も変わりません。ただ今までのように遊べないだけ。なので脱臼とは上手に付き合っていこうと思います。
気にかけて下さってありがとうございますhappy01

はじめまして!
毎日可愛いシノンちゃんの様子を見させて頂いておりました。
「膝蓋骨脱臼」とのこと、レーザーで治療をしているというコのブログ、ご参考になるかな~と思い、コメント入れさせて頂きました。
シノンちゃんのブログ同様毎日訪問させて頂いているフレンチブルドッグ ブリンドルのボブ君。
「うちのボブ」というタイトルです。
「病院など」のカテゴリーに入っています。
シノンちゃんがこれかれも元気で走れるように応援しています!

megさん
悲しいね。心配だね。寂しいね。
シノンちゃんはお散歩大好きだし
megさんもシノンちゃんとののんびりお散歩の時間が大好きだったでしょう?
私も同じだから、お散歩やランを禁止されたら…
でもさ、もともと激しい運動を必要としない犬種だから
フレンチブルドックというワンコを受け入れたのだから
へこむ事は無いよ。
元気なシノンちゃんには????と思うかもしれないけど
そのうち分かってくれるさ。
あまり神経質にならないで、これからもずっとシノンといっしょさ。

シノンちゃん頑張れさんへ

はじめまして!ステキなHNありがとうございますhappy01
それにブログを見ていただけてとても嬉しいです。
早速ボブ君のブログ拝見させていただきました。レーザー治療なんてあるんですね。他にもいろいろと参考になりました!獣医さんにあれダメこれダメと言われちょっとヘコんでいたんですが、ちょっと明るい気持ちになりました。
これからも応援ヨロシクお願いしますup

大変でしたね・・・
シノンちゃんはとっても走るのがすきだから辛いですね、
なんとか上手くごまかしながらでも少しづつ
運動量を減らす。。とか?何かほかの楽しみ
が見つかれば良いですが、何か負担にならない
案を私も考えてみますrock
うちのたねちゃんも同じでたまに外れたり
します。たねは生まれた時からみたいですが
今の段階では手術は必要ないみたいです。
我が家の場合はヒート後に少し大人しく
なってしまいランで走りまわる事も少なく
なりましたが
お散歩はなるべくアスファルトじゃないとこでといわれました。

我が家は獣医さんもあんまり気にする様な
事はおっしゃらないし、フレンチは
80%健康であれば上出来!!
100%の健康は求めないで気楽に!
って言われました。でも1か月に2回くらい
は触診してチェックしてもらっています。
megさんも気楽に~!!私が気楽過ぎるの
かもしれませんが・・・


mocoママさんへ

mocoママはやさしいね~shineありがとうございます。
全く何の疾患もないブヒなんていないですよね、頑張ります!昨日は先生にいろいろ制限ばかりされて「えっ?」って感じでオロオロしてしまって。。。
お散歩も「シノンのためだから・・」って思っていたけど実は私の気分転換でもあったようで、今日20分弱で終えたらシノンも私も「何だかなぁ?」って不完全燃焼。親子でしょぼぼ~んでしたsweat02

これからも変わりなく遊んで下さいねdelicious

らむたねママさんへ

ご心配いただきありがとうございます。
私はどうも考えすぎるタイプのようで・・・逆に夫は楽観的なので「別にランで遊ばせたって平気でしょ?」って言ってるぐらいです。
確かに病気の多いフレンチですから80%健康なら上出来っていうのも納得です。完璧を求めてはいけませんよね。納得しちゃいましたcoldsweats01
早くシノンも大人になって落ち着きが出てきたらあまり問題もないんでしょうね~、早く落ち着いてくれないかなsweat01
たねちゃんもこのままそーっとやり過ごせるといいですね☆

昨日は充実した休日をご一緒させて頂き有り難う御座いました!
megさんの広場での長い散歩にそんな思いがあったなんて・・。
でもきっと大丈夫!
だってシノンちゃんはまだ1歳(今回の病状が発覚して1年)だから治す時間がまだ沢山有ります。
ランが出来なくても・長い時間散歩が出来なくても・ゆっくり・引っ張らせずに・ジャンプさせず・短い距離でも時間を掛けて(空気や景色をスンスン)楽しみましょう☆
うちの2ブヒもランは苦手なので!

今のうちに大人しくしていればきっと大丈夫☆

散歩なら何時でも付き合いますよ~!  p

もも.パパさんへ

遊んでもらって私も楽しかったです(笑)
シノンの膝がどの程度悪いのか?どこまで制限しなくちゃいけないのか?私もまだよくわかってなくて。でも昨日は先生からダメダメ攻撃を受けてショックでしたsweat02
でもネットで調べたら治療で回復してランで遊んでいるコもいたし、やっぱり専門医に見せようかなーっと。パパの家の方にその病院があるらしいんですけどね、もし行くことになったら・・・立ち寄るぞーsmile

今までと変わらず遊んでね!

以前一度お邪魔しましたぐぅぼんこです。
いつも元気走りをしているシノンちゃんを見ていたので思いっきり走っちゃいけないっていうのはつらいですcrying
内科的治療でいい方向になることを願っております。

ちなみに我が家のぷぅは両後足股関節不全でした…。
うちは結果的に手術したのですが、極力手術はしたくないですもんね…。

ぐぅぼんこさんへ

私もいろいろ調べてわかったのですが膝や股関節に疾患があるコは多いみたいですね。そして手術しているコもとても多くて驚きました。
シノンと同じ膝蓋骨脱臼の子のブログを読み漁ったんですが手術しなくてもよくなっている子がたくさんいるので私も頑張ってみようと思います!
また思い切り遊ばせてあげたいですからね!

ぷぅちゃんの股関節、外科手術は大変でしたでしょう。頑張ったんですね、ぷぅちゃんshine
ご心配いただきありがとうございまーすhappy01

膝蓋骨脱臼になる子多いですよね…
私の周りにも何頭かいます。
家も一度怪しいと思った時がありましたが、様子見てたら、元気になったのでほっておきました。
(ひどい飼い主ですcoldsweats02
これ以上進行しない事を切に願います。
お大事に。

ともさんへ

パグちゃんにも多いみたいです、治療している子のブログをいくつか読みました。先天的なものならしょうがないし・・・焦らず治療していきまーす!

ありがとうございますhappy01

この記事へのコメントは終了しました。

« リフレッシュ | トップページ | コルクマットその後 »