« おさらの話 | トップページ | 風習? »

2009年1月14日 (水)

コルクマットその後

clover昨日はたくさんの励ましコメントありがとうございますclover
    今はとにかく出来ることから頑張ります!




さて。





1
朝から、着替えをしているisaをのぞき見るシノンeye




変態でなければいいのですが。。。




2
半年前、激安コルクマットを敷いた我が家ですが。直射日光の当たる窓際のコルクはこのように剥離してしまうことがしばしば。昨日も掃除機かけてたらぺりっとsweat02




そして、




3
シノンのダッシュするルートのコーナー部にあたるところは爪跡がぼこっとsweat02




まぁ別にいいんですが。最近は部屋でダッシュすることも減ったし爪の跡ぐらいどうってことないのですが、ハゲはちょっと。。。




4
安かったので「都度張り替えればいいや」と思っていたものの、半年敷いているコルクと新しいコルクでは色がだいぶ違うので部分的な張り替えはけっこう目立つのです。半年で総張り替えは面倒だし。。。




カーペット嫌いの夫婦なのでコルクマットがベスト。質のよい物にすればもう少し長持ちするのなら変えようかなぁ?誰か教えて下さい。




そして。昨日のシノンさんは、




5
お昼にお散歩。脚は大丈夫そうで普通に歩いてます。シノンは迷うことなくいつものルートを行こうとしましたが、短縮ルートに変更。




今週は炎症を抑えるためにお散歩はちょっとだけ。20分ほどで戻ったのですがシノンも私も物足りない感じでした。。。




6
昨日もいろいろ調べたり同じ疾患の子のブログを見ていたのですが、レーザー治療やサプリ・フードで改善が見られ元気に遊んでいる子が多いのです。




お散歩は長めにして筋力をつけるようにしている子とかもいたし、普通にランで走っている子も。




7
症状の程度にもよるのかもしれませんが、そこまで神経質にならなくてもいいのかなぁ?やっぱり専門医に見せるべきか?




今言われたことだけにこだわらないでシノンと一緒にシノンの治療法を見つけて行こうと思います!

フレンチブルドッグひろばにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
今日も頑張るぞーっヽ(*≧ε≦*)φ

« おさらの話 | トップページ | 風習? »

コメント

シノンちゃん、お大事にしてくださいね。
無理のない範囲、大丈夫な限りでよいので
また柚子と一緒に走ってね。
そしてシノンちゃんが元気に遊ぶ姿を見たいです。

焦らずじっくり向き合おうとするmegさん、すばらしいと思います!

私も昨日シノンちゃんとおんなじ疾患の子が元気に走り回ってるのをみて少し安心してたとこです♪
治療法もいろいろあるみたいだし、サプリやごはんでも随分改善されていってるような。。。
megさんはお料理も上手だしそのへんからせめてみては。。。コラーゲンたっぷりのスープとかhappy01
シノンちゃん自体はとっても元気そうだし、焦らずがんばってくださいdog

偶然とはいえ引越しの時コルクマットにかえたのって正解でしたよね♪でもけっこうすぐに剥がれちゃうんですね。。私ならまあ色違っちゃうけどいいかってすぐ妥協しちゃいそうですが。。良いのがみつかるといいですね♪

昨日のブログを拝見しました。
とっても心配です。でも病は気からという言葉もありますが、その逆もあり、気持の持ち方で病も大きく影響されると信じています。
とかく、トラブルが多いフレンチですが、一緒に病に立ち向かうという点では、親子の親密度も高くなると考えるようにしています。
アトスもアレルギーが発覚して、一時は頬の毛がごっそりと抜け落ちて、1年以上も常にエリザベスカラーをつけた生活をしていました。
この子の一生はこのままなのだと不安でいた日々が今では懐かしく思われますが、いつか絶対に良くなると信じていました。
病院ジプシー状態の時期もありましたが、無駄ではなかったと思います。
シノンちゃんの場合とは違いますが、一度ヘルニアを心配したときに新宿に骨専門の病院があり、連絡を取ったことがありました。
昨年の11月に急性腸炎になった時には、2か所の病院で診察(片方は電話相談のみ)を受けました。
獣医さんの見解も、検査方法も両社はいちじるしく違い、一時は戸惑いましたが、回復後に、内科系の先生の診断内容がずばり的中していたことに改めて驚きました。
あちこちの病院をあたることがいいとは思わないし、治療方法は一括して行うべきだと思いますが、シノンちゃんに一番合った治療方法が早く見つかればいいとお祈りしています。
megさん達みたいなパパとママのうちの子に生まれて本当に幸せですね。
シノンちゃん絶対によくなりますよ。

こんばんは。今日病院へ行き少し先生の意見を聞いてみました。
やっぱり激しい運動や走りまわるのは出来れば控えた方が良いみたいです。
シノンちゃんと同じ様にとっても元気で走り回るのが好きな子が同じ症状で
先生の所にかかった時の様子も聞きまた。
その子は今は良くなっているそうで、
しかもシノンちゃんみたいにマッチョから
フレンチらしいぽっちゃりBODYに変身したそうですhappy01体重は変わらないみたいですが。。。
治療に関してはですが、同じ病気でも症状やその子により
治療法が少しづつ違うそうで食事やサプリを使う場合もあるそうですが
それもケースが色々あるそうです。
そして1番良い方法としては、リハビリだそうです。
膝をカバーする様な筋肉を付けるトレーニングの様です。
ここの先生の場合やり方を教えてくださり、
お家で出来るという事でした。そしてこの方法。
私がシノンちゃんに良いと思ったのはおうちで楽しく出来る!という事でした。
先生も一緒に暮らしているわんちゃんとトレーニングして
歩けるようになったそうですし、ワンコも楽しんで出来ていた様です。
後はうちのたねちゃんの場合ですが、膝がしょっちゅう外れてびっこをひいたり、
本人が痛がる程に至ってしまうと治療が必要。
それまでは特に何にもなしです。
勿論健康な子でもフローリングは良くないし、
ジャンプとか腰に悪そうな運動とかそういう事には
普通に気をつけてでもお散歩も適度にして良いという感じです。
シノンちゃんはどのくらいの頻度で膝が外れたりびっこをひいたりかにもよりますが
お散歩位は普通で良い様な。。。
いい加減な事は言えないのでこれは聞き流してくださいwobbly
色んな意見の獣医さんがいらっしゃると思いますので
参考までに!!

ごめんなさい言い忘れてましたが、重度の症状の子でもこの病気の場合
出来れば手術はしないでこういうトレーニングで治す方が良いとの意見でした。

megさんコルクは上質な物を職人の手で施工したら1部屋8~13万(広さによって様々ですが)します、しっかりしてますがやはり劣化もするし1枚辺りのコストが今よりかなり掛かります(若かりし頃室内装飾の知識・技術があったので)たぶん今の状態がベストで都度その箇所を張替えるのがベストかと!

シノン嬢の事は今日仕事をしながら1日考えてました、力を加えると外・内に逃げる力で筋肉が引っ張られてお皿がずれるのなら、人間のように矯正できるサポーターの様な物を専門医の知識を借りて開発出来ないか真剣に考えてました(本日は仕事半分???)

明日も多分考えてるかも!  p

megさんコルクは上質な物を職人の手で施工したら1部屋8~13万(広さによって様々ですが)します、しっかりしてますがやはり劣化もするし1枚辺りのコストが今よりかなり掛かります(若かりし頃室内装飾の知識・技術があったので)たぶん今の状態がベストで都度その箇所を張替えるのがベストかと!

シノン嬢の事は今日仕事をしながら1日考えてました、力を加えると外・内に逃げる力で筋肉が引っ張られてお皿がずれるのなら、人間のように矯正できるサポーターの様な物を専門医の知識を借りて開発出来ないか真剣に考えてました(本日は仕事半分???)

明日も多分考えてるかも!  p

megさん・・・ 大丈夫? いろいろ考え出すとキリがないですよね。
心配したり不安になったり。 megさんらしく明るく、前向きにいってくださいね↑↑
シノンちゃん、痛みはないのかな? 痛みを伴うと余計にツライもんね。
いい方向で治療が進んでいきますように。

カーペット、キライなんですね(笑)
私もどちらかというとキライでした(爆)
でも、今ではタイルカーペットでよかったかな。
敷き詰めているから、ずれたり動いたりしないしゴミも目立たないかも。
な~んちゃって、掃除サボらずにやらなくちゃ!

だいすけさんへ

ありがとうございます!
もちろんシノンと遊んで下さい!別に走ってはいけないわけでもないようだし・・・ただシノンのように全速力で走り続けるのはダメでしょうがsweat01

今はいろいろ模索中・・・病気って難しいですねcoldsweats01

なたママさんへ

シノンは元気いっぱいですupただ先生は「痛いはず」って言うんだけど。。。土曜日にもう一度診せに行かなきゃいけないんだけどアノ先生、ちょっと苦手sweat02

コルクはとっても快適なんですよ。クッション効果もあるし夏も冬も過ごしやすいんですが、どうも窓側だけダメで・・・パッチワークだと思って色の違いを楽しもうかな~coldsweats01

Athosママさんへ

前から外科的な疾患はちょっと怖いな~っと思っていたので慌ててしまいました。まぁいつもの事ですがsweat01
どんな病気でもそうかもしれませんが、獣医師によって適切な処置とアドバイスを受けたあとは、飼い主による日々のケアだったりサポート次第なのかなぁっと。
シノンはあまり病院のお世話にならないこともあって、かかりつけの先生っていうのがいません。今回たまたま診てくれた先生は以前に皮膚のときに一度お世話になってますがその時からちょっと嫌いで・・・だからその先生の指導のもと頑張って行こうって気になれなくて。。。

シノンの筋力UPのためにも遊んで下さいねnote

らむたねママさんへ

えーっ!ママさん先生に聞いてくれたの?
ありがとうございます、嬉しい。。。

私もいろんな子の治療の記録を読んだりしていて「屈伸運動」によって症状が良くなった子が多いのが気になってました。こういう適切な筋力をつけて膝を正常にするやり方はここ3年ぐらい用いられているやり方だそうです。
きっとママさんの先生はそういうタイプの治療の出来る先生なのでしょうね。今シノンを診てる先生はそんなことこれっぽっちも言わなかったから。。。

でもこういう治療が出来る先生って都内にも2人ぐらいしかいないようです。専門医ってまだまだ少ないんですね。

とても貴重なお話ありがとうございます!私もちょっと調べてみたいと思いますhappy01

もも.パパさんへ

え~・・・そんなに高いのはムリムリ。
どうも窓際だけ剥がれたり反ったりしちゃうから「あらら」と思っているんだけど、労を惜しまず張り替えますupプロ
のご意見ありがとうございます!

シノンは内方脱臼だから内側の筋肉が萎縮して引っ張られているってことかな?だからやっぱり適正な筋肉はつけなきゃってことだと思うんだけど、先生はそうとは言わないんだよな~疑問。。。

「パパさん、ありがとでしゅーっdog

なーさんへ

えへへ、いつものように最初はオロオロして泣いてましたsweat02
今は私なりに調べていろいろわかってきたのであまり悲観視してません。頑張って治しちゃうつもりでいます!
ただ・・・今の先生が嫌いでsweat02しかも今となっては先生が言ってたこともいくつか納得がいかないので、まずは信頼できる先生に診ていただこうかと。。。

ありがとうございまーすsmile

ごめんなさい…
何の御力にもなれなくて…

色んな治療があるんですね!
なんか聞く話によると、時と場合によっては脱臼が癖になっちゃう事もあるそうですが、数回の通院で治っちゃう?様子見?の子もいるそうなので、megさん元気出して下さいね。

私も暇にまかせて何かできないかリサーチしてみますね!

ともさんへ

いえいえ、こうしてシノンの様子を見ていただけているだけで心強いです!

アレルギーでもヘルニアでも、その子によってケースバイケースですよね。シノンの状態がどうなのかをまずはしっかり把握したいと思いますscissors

この記事へのコメントは終了しました。

« おさらの話 | トップページ | 風習? »