« 団結 | トップページ | ポカポカ日和 »

2009年3月19日 (木)

ワクチン

Photo
シノンが黄砂に曇る遠くの空を眺めてます。




Photo_2
「そうだよ~、怖いねぇ」




花粉に黄砂。春っていつからこんなに厄介な季節になったのでしょう?困ったモンです。




さて。先日混合ワクチンを接種してきたシノン




Photo_3
昨年はまだパピコだったので5種でしたが今年からは8種になりました。




ワクチン後に異常が起こることも考え、すぐに対処できるよう家から最寄の病院で接種してきました。(シノンはいくつかの病院を使い分けてます)




Photo_4
シノンが言う通りなかなかのものだったらしく当日は元気なものの、死んだようにグタ~っと寝ていました。




ワクチン接種はそれなりに体も大変なんでしょう。弱い病原体を体内で戦わせて抗体を作るんですから。。。




Photo_5
最近は「ワクチン接種は3年に一度」と唱える方もいます。アメリカも1年毎→3年に一度に変わってきているようです。




私もグタ~っとダルそうに寝てるシノンを見てたら「毎年は嫌だなぁ」と思ってしまいます。




Photo_6
でも日本の多くのドッグランやドッグカフェ・ペット可ホテルの利用に際し、1年以内のワクチン接種は必須としているところがほとんど。




そしてほとんどの動物病院でも1年毎の接種を推奨しています。




Photo_7
「日本の獣医師と製薬メーカーが儲けるために・・・」なんてことを言う人もいます。それも少しはあるのかな?という気もしますが、




製薬メーカーが「一年しか抗体が持ちませんよ~」って言っているワクチンを接種する以上、毎年せざるを得ないと思っています。




Photo_9
早く日本にも3年に一度のワクチンが出来て(もし作られていたらごめんなさい)広まってくれればいいなぁ と思いつつ・・・




「値段も上がったりしてsweat01」なんて不安もよぎる。




Photo_8
今回は再診料1000円+ワクチン8種9000円=10000円




今はシノンも若いからワクチンも平気だけど、もう少し年をとったら怖いなー。。。

フレンチブルドッグひろばにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
来月は狂犬病注射に行かねばっ (  ̄^ ̄)ゞ

« 団結 | トップページ | ポカポカ日和 »

コメント

私も先日、同じような事を考えていました。
狂犬病の注射も、必要なのかな?って
成田空港の検疫に、海外で犬にかまれた人は申し出てください。っていうとってもおっかない犬の写真が載っているポスターがあったけど、
かなり昔(大昔)の写真だった。。。
アトスのワクチンは確か、8種より少なかった気がします。
獣医さんによっていろいろな見解があるようですね~。

Athosママさんへ

最近は9種ワクチンもあるんですよね~。数だけ増えて中身は・・・なんて少し疑問に思ったりしちゃいますが、感染症は命にかかわるものが多いので予防は欠かせませんよね。。。
ただワクチンしていても免疫力の低下などにより抗体が出来ず感染することもあるようなので日頃から「元気」で免疫力・抵抗力をUPさせることが大事ですね!

家も8種を受けてます
パグの場合、基本的には皮がたるんでるのであまり痛がらない(あれ?家だけ?)し割に元気ですが、
やっぱり大変なんでしょうね〜
私もできれば薬浸けには反対なので、避けられるのであれば避けたいですね
でも、8種は色んな深刻な病気の予防してくれるので、それを考えると…
私達素人ではわからない世界は、獣医師を信じるしかないですよね
ペットの先進国でもあるアメリカで前列ができれば嬉しいですね!

ともさんへ

シノンも痛みは感じてないようですよ、大人しかったし。
元気がなかったわけではないけど、いつになくじーっと寝てましたね。「何か体がいつもと違うなぁ」って感じなんでしょうか?シニアになったらちょっと怖いなぁって思ってしまいました。
まだまだペットの医療ってわからないだらけですよね、早く研究や技術が進んでくれるといいなー。

この記事へのコメントは終了しました。

« 団結 | トップページ | ポカポカ日和 »