« 好きなポーズ | トップページ | 興味本位で »

2009年11月 9日 (月)

咬まないで下さい!

昨日の朝。 『ドッグパーク幸手』 で、11月8日が「フレンチ集まれ!」 のイベント日になっていることに気付きました。




「高速使えば1時間ぐらいで行けるかなぁ?」




慌てて支度をして行って来ましたdash







Photo_2
初めて行った幸手のランはとても広くてのんびりしたところでした。







Photo_3
ブルさんも大きい子と小さい子がいましたが、「やっぱり本家は違うなぁ~」 と。顔の大きさ、骨格、もう全てがシノンとは別モノでしたshine




ランの中をひと通りチェックして、他の飼い主さんへ挨拶に回っていると、







Moco
シノンのお友達が到着! mocoりん、きーちゃん、万碧ぴん 久しぶりだね♪




出掛ける前にmoco家をお誘いしていました。







Photo_5
シノンは珍しく きーちゃんと追いかけっこdash




14kg ぐらいある きーちゃんは相変わらず小熊さんみたいで (笑) 走る姿もまん丸なお顔もかわいいですheart04







Photo_6
そうそう、フレンチ集まれの日だったのでフレンチもたくさん来てました。




しかもブリンドルだらけ (ってかmocoママだけでも3ブリンドルだもんね)。







Photo_7
フレンチの日とは言っても、他犬種の子もOKなので大型犬を見つけては 「一緒に走ろう!」 と誘いに行くシノン。




このドーベルマンのパピちゃんをすっかり気に入ってしまいました。







Photo_8
ボーダーコリー・ゴールデン・柴・ボステリ・・・ランの中は俊足揃いだったのでシノンはこうして狙いを定めては走って行く。




でも、お膝に心配のあるシノンさんなので、







Photo_9
遊びすぎないように休憩を挟みながら楽しみました♪




シノンの息も上がっていたのでクールダウンしようと思い、シノンを抱っこしてランを出た瞬間、「ウォン!」 という声と同時にドンっという衝撃がありました。




「えっ?」 と嫌な予感がしてシノンを見ると・・・咬まれたアトがありました。




私たちと入れ違いでサルーキー? ボルゾイ? が2頭、ランに入ろうとしていたのですが、そのうちの1頭が私の腕に抱かれたシノンに咬み付きました。




流血はしてないものの毛は剥げてしまって皮膚は真っ赤。moco家に付き添ってもらい近くの病院へ行ってみたのですが、診察しておらず。。。




結局この辺りで見てもらえる病院はないとわかり、そのまま帰って掛かりつけの病院へ行くことにしました。







Photo_10
コレは今朝の様子なのでたいぶ黒っぽくなってますが、昨日は真っ赤でした。




病院で先生が、「咬まれたなら他にも傷があるはず」 と言ってよーく調べてみると、やはり歯があたってできたと思われる内出血の跡が他にも見つかりました。




ただこの傷も深くないし、シノンも元気そうなので心配は無さそう。 注射をしてもらい炎症止めの薬をもらって帰ってきました。







Photo_11
残念なことになってしまったシノンに、せめてもとカラフルなパスタでご飯を作ってあげました。元気だけどやっぱり痛いよね?




今朝見た感じでは腿の筋肉が腫れているようですが、ご飯もよく食べるし元気はあるので薬を飲みきったら再診してもらおうと思います。




「しかし今回はなぜ咬まれたのかなぁ?」




私から見れば「シノンは悪くない!」 と思うのですが、咬んだ子にしてみれば自分より高い位置にいるシノンが気に食わなかったのかなぁ?




でもやっぱり 「すぐに口が出る子」 はダメだと思います。特に大型犬には人間だってかみ殺せるぐらいのチカラがあります。しつけが出来ないのであればこういう場には来ないで欲しいのが私の本音です。(まぁシノンのしつけもどうかって話ですが・・・)




ただ、このコたちとラン内で一緒にならなくて本当に良かった。もしランで一緒になっていたらこんなケガじゃ済まなかったかも。




ドッグランは楽しいところだけど、ごく稀にこういうこともあります。あまりランには行かないシノン家ですが今回は運が悪かったのでしょうね。




シノンさん、今はベランダで日向ぼっこしています。




今日は大事をとって大人しくしていようね。









■□■□ mocoママへ ■□■□

心配かけてごめんねsweat02 せっかく来てくれたのに何だか後味悪い思いさせちゃった。きーちゃんも遊び足りなかったよね、ホントにごめんね。
でもシノンはみんなと楽しく遊べて満足そうだから、また一緒に遊ぼうね!
万碧ぴん、今回写真撮れてなくてごめんね。




にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ あっ、もうひとつ書きたいことがあったんだ! (*^m^)

« 好きなポーズ | トップページ | 興味本位で »

コメント

シノンちゃん大丈夫~sign02せっかくお友達と一緒のフレンチデーだったのに災難でしたね。。
シノンちゃんはいつも何にもしてないのにねsweat02この間のネコの時もだけど。。
からだが大きいわんこ程悪気はなくても他のこdogを傷つけちゃう可能性が高いわけで、しつけは大切ですよね。
傷は痛々しいけど、元気もありそうで、安心しました♪
お大事に♪


あらら~っsweat01シノンちゃん。。。
いけなかったね、幸手は結構いろんな子がいるんだよね、
うちのたねもここで秋田さんにやられてしまいました。

我が家も今ラン全体のプロデュースに携っています。
幸手みたいに広くないんですが、
設備だけではなくワンコ同士が快適に飼い主も安心して
過ごせるような空間を目指そうと先日しつけの先生にも
入って頂き、いい子ばっかりだから安心できるね、と言われる
ランにしようと力を借りることになりました。
日本はワンコ生活のルールに対して皆が曖昧な面が多いと思います。
そんな状況も自分たちの周りからでもよくしていきたいと思っています。
シノンちゃんがこういう風になって私的にはすごくショックだけど、
あそこのランなら行こうと思われるように頑張るので
シノンちゃんその時は遊びに来て下さいね。

お怪我は大丈夫かな?
見た目はかなり痛々しいですweep

そうO次郎も先日しつけ始めました!
シノンちゃんみたいにいい子になるからねhappy01

昨日は最後にとんだ事になってしまい、megさん
心配したでしょう。お見舞申し上げます。

あれは絶対あのサルーキー?ホルゾイ?が悪いよ。
シノンはmegさんにシカッっと抱かれていたんだから。
不幸中の幸いはランであの子達と一緒じゃなかったことだね。
来た瞬間のナイスタイミングでmegさんランを出たのは
何か予感めいたものだったのかな。
あと数秒早く出ていたらすれ違わないで済んだのにな。

これからは初対面の子には気をつけようね。
またこれに懲りず誘ってね。

シノンちゃん可哀想に…
傷の具合はいかがですか?
スッゴい勢いで楽しく走っていたのに
本当に災難でしたね
私にはちょっと恐怖な話です((((゜д゜;))))
大きな犬苦手の私は当分ロングリードで遊びます…

シノンちゃん、大丈夫ですか?
記事を読んでいて、途中でびっくりしました。
かわいそうに痛いの我慢してたのかなぁ?
すぐに病院に行かれたというので安心しましたが、危ないですよね。
アトスも代々木公園で怖い思いをしたことがありますが、幸いその子はセーフティーマスクをつけていたので、アトスは転がされただけで大事にいはいたりませんでした。
つけていなかったらどうなっていたかと想像するだけでぞっとします。
ランのような公共の場所では万が一の事態を想定して行動したいですよね。
それでなくってさえ想像できない事故が発生するのですから。
megさん偉かったですね!
母は強し!です。
アトスが転がされてる時も、アトスママは真っ先にアトスを拾い上げて助けましたよ。
(セーフティーマスクがなくったってやり遂げましたよ! と、思う。。。)
シノンちゃん、お大事にね。

なたママさんへ

シノンもやっと幸手のランに行って来ました。
ちょっと遠いけど広くていいとこですね♪
シノンは・・・まぁ不運でしたdown そんなに悪い子じゃないと思うんだけど、どうもカラまれるタイプみたいですね。人相(犬相?) が悪いのかなぁ?

あ、話は変わるけど今年もイヌコレやるみたいだよーhappy01

らむたねママさんへ

見た目は確かに痛そうだけど元気はあります!ご心配ありがとです♪
犬同士もいろいろあると思うので、遊んでいてケンカになってしまったりしても「まぁ仕方ないか」 と私は思うのですが、今回みたいなのはちょっとねぇ・・・通り魔に遭った気分ですdown
まぁみんな多かれ少なかれいろいろありますよね。

そうそう、まだ小さなブルちゃんが来ていて超元気にフレンチの子と遊んでいました。きっとO次郎くんもこんな感じなのかなぁ? と、何だか微笑ましかったですhappy01

mocoママさんへ

シノンも私も懲りてないけどね 笑
ただね、何とな~くあの子たちが外に来たのを見て「出ようかな?」 って気になったのは確かなんだ~。ちょっと「嫌だな」 って思ったの。だから今回はいい判断をした結果、軽症で済んだと思っています!前向きに前向きにup
ただ、お互い気をつけようね~。かわいい子供たちにたとえ擦り傷だって嫌だもんね!そして楽しく遊びたいもんね♪
またお出掛けしようね~happy01

こんにちは!
お久し振りです(いつもこの言葉で始めてしまいますね^^;)

シノンちゃん・・・可哀想に。。。今日はベランダであったかくしてますか?
お日様に充分あたって、早く良くな~れですね。

うちもご存知の通り怖がりで、全く他のわんこと絡めないので、まれにランに行っても、私達から全然離れません。
こんな事件を聞くと、なんだか更に怖くなりますね。。
しかし抱っこしてるのに噛まれるなんて。。。(`ε´)あんまりです。

フレンチって、何もしてないのに歩いてるだけで、遠くから吠えられたりしがちだし、何だか切ないです。

あ、meg さんが前向きにされているのに、どっぷり暗くてすみません。。
とにかく、シノンちゃんが食欲も元気もあるようなので何よりです☆

ぶりとにー母さんへ

こんなこと、滅多にあることじゃないのにそれに当たってしまうシノンはちょっと運が悪かったようです。ランではとっても楽しく遊べていただけに残念でしたsweat02
今このタイミングでコレを記事にしたら「きっとぶりちゃんのお母さんはますますランが嫌いになっちゃうだろうな~」 って思いながらUPしました。その通りだったかな?
シノンはトラウマもなく、ケロっとしています。
お薬をちゃんと飲んで早く治るように頑張りますhappy01

Athosママさんへ

もうびっくりですよ! せっかく楽しく遊んでいたのにpout
たくさんのワンコが集まるゆえ、いろんなトラブルがあるのも仕方ないのですが。
シノンのケガも「大丈夫だろうと」 と思ってはいるものの、140キロで高速ブッ飛ばして病院に行った私です。母は強いですよup
シノンが楽しく遊ぶため、アトしゅが楽しく遊ぶため、私たちも強くそして優しくキレイなママでいなくてはいけませんね 笑
いつまでも努力しつづけましょう♪

はなままさんへ

こんにちは~。心配してくれてありがとうございますhappy01
シノンはisaに似て鈍感力に優れています。なので怖い目にあっても痛い目にあってもトラウマもなくケロっとしています。遊びたい欲求に支配されているのでしょうね。。。

フレンチは何かと因縁つけられやすい? 犬種ですよね。でもこんなに愛くるしくてかわいい犬種は他にいません!(←親バカ)
それを知っている私たちって幸せですね(←バカ親)

この記事へのコメントは終了しました。

« 好きなポーズ | トップページ | 興味本位で »