« キャンピカ富士ぐりんぱの旅 <前編> | トップページ | 勝手なお願い »

2009年12月 1日 (火)

キャンピカ富士ぐりんぱの旅 <後編>

つづき。




陽が落ちる前に炭を熾し、夕食の準備をチャチャっとして、




Bbq
お待ちかねの夕食の時間ですrestaurant




事前に 「冬キャン」 について調べた中に、「ご飯はとにかくテーブルに置いた端から冷めていくので、保温しながら食べ進められるもの&手間の掛からないものが◎」




と、ありました。 「なるほどね~」 ってことで今回は、







Photo
野菜をブチ込んだだけのポトフを食べつつ暖をとることにしました。







Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5
これに白ワインを合わせておいしく&温かくいただくことが出来ました。







Photo_6
夕食後はみんなで焚火を囲んで夜の団欒を楽しみます、芋焼酎のお湯割りを飲みながら・・・おいしかったなぁ~(* ̄ー ̄*)




この後、isaと交代でお風呂へ。







Photo_7
こうして待っているヒトは火の番をしなくてはならないのですが・・・




isaがお風呂から戻った時、既に私はシノンとトレーナー内で寝ていたそうです ( 全くその経緯は覚えていません ( ´艸`) ハズカシィ )




お風呂上りにひとりで片付けをしてくれたisa・・・本当にごめんなさい。







Photo_8
翌朝、私たちの心配をよそにとてもいいお天気でした。







Photo_9
isaは朝からよく働きます! (←昨夜のことがあるからヨイショしなきゃね 笑)




それとこの日は朝からステキなご褒美がありました! それは、







Photo_10
昨日は曇っていて見えなかったのですが、富士山がとても近くに見えましたshine







Photo_11
朝食は簡単に済ませたけど、富士山を見ながらだからすっごくおいしかった♪




そして富士フェチの私は食後も焚火にあたりながら富士山の撮影に忙しく、







Photo_12
何枚も何枚も撮り続けるのでした。




こうして感動のうちにキャンプを終えることのできたシノン家でした。




おしまい。









こうやって行く度に周りのキャンパーを見ては 「アレはいいね~」 とか、とても参考になるしおもしろいので、コソコソ勉強しています。




さすがに冬キャンでテントデビューは出来ませんが、暖かくなってきたらうちもやってみようかなぁ~っと思っています! それまではコテージ利用でまた行きたいなー。




でも、うちみたいな 「セダン」 タイプの車で来ている人はいませんが・・・




やっぱりキャンパーはミニバン? ワゴン? なのでしょうかねぇ。。。





にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ キャンプの翌朝に肌の調子がいいのは寒くて毛穴が閉じるから?

« キャンピカ富士ぐりんぱの旅 <前編> | トップページ | 勝手なお願い »

コメント

すっかりキャンプをモノにしていますね。
楽しんでるなぁ~

キャンプって男の人もマメに働かないと行けないよ。
isaさんキャンパー合格!

それにしてもキャンプなのに綺麗に盛られたお料理。
綺麗過ぎます。
私が今度ワイルドなキャンプを伝授しましょう~

富士山きれいだね。

mocoママさんへ

自然ってすごいなぁ~なんてしみじみ思います。それを感じられるキャンプってステキですよねshine

isaさんは・・・現地では頑張ってくれます。私は現地に着くまでのもろもろで既に疲れてしまう感じなんですが、これもまぁ夫婦の役割分担ってトコでしょうか?

ワイルドキャンプ、気になるーっ! もしかしたら鹿とか獲って食べるとか? 山菜採ってくるとか? smile
私は余裕な感じでカップラーメンとか食べてるキャンパーに憧れます♪

富士山が綺麗ですね~
キャンプとか 一度も体験したことがありませんが
お風呂とかにも入れるんですね
食事もレストランのディナーみたいですが
ご自分で用意されるのですか?
美味しそうですね~♪

キャンプいいですね~、富士山もキレイで。
シノンちゃん寒がりませんか?
モモコは震えっぱなしで、何か対策しないとって感じです。

車はプリウスで来ている方を見かけたことありますし、
軽自動車で来ている方もいるので、
上手に道具を選んで載せれば大丈夫じゃないでしょか。
うちは荷物が無駄に多いので載りませんが(笑)

キャンプって憧れます!!
家族団欒、おいしいもの、ほのぼのとして、温かくて、時間がゆっくり流れるような、こんな素敵な時間がたまらなく魅力的です!!
実はアトスママはキャンプにトラウマがあったんです。
最近、やっとそこから抜け出せました!!
かれこれ17年前の事、イギリスのgreen belt festival という有名なキャンプに参加しました!
前日は、みんなで買い出し、まだ見ぬ未知なキャンプというものにウキウキワクワク♪ 夜も眠れないくらいの大興奮!!
本当に楽しみにしてたんです。当日までは。。。
確かに、不思議だなぁと思っていたことはありました。
キャンプへの参加を、”勇気ある女の子” ”強い子” ”心の準備は大丈夫?”との意味不明な激励を受け続けた事。
そして悪夢の3日間。
寒い、暑い、汚い、まずい、泥だらけ、怖い、怒り、悲しい、淋しい、孤独)
3日間の中で、この感情の究極を経験しました!
イギリス人の中でただ一人の日本人だったせいもあるでしょう。
キャンプとは、そういったものを一緒に経験し、友達との親交を深める場なのに、外国人のアトスママには少々荷が重すぎました!
今では最高のいい思い出ですけどね~(笑)
だから、
大人になった今、シノン家のようなこんな記事を見ると、心の底から素敵!って思えるんですよ~♪
本当に素敵な週末でしたね~。
そして素敵なシノンファミリー、第3段、4段とこれからも楽しい時間をたくさん過ごせるといいですね(*^_^*)

P.S
長くなりましてごめんなさい

ぶりとにー母さんへ

富士山が大好きなので・・・朝起きてこんなに近くに富士山が見れた時はとてもテンションが上がってしまいましたcoldsweats01

場内にお風呂があったり、近くに温泉があったりするキャンプ場は多いみたいですspa シノンがいるので交代で行かなくてはならないのですが、今回は大変な失態でした。。。

モモゴン父さんへ

この時期は寒いですよね。シノンは厚着+フリース2枚をグルグル巻きです。それでも 「ちょっと寒そうかな?」 って時は思い切って散歩(ダッシュ?) してみますdash じーっとしてると人間も寒いですもんね!

現役キャンパーのご意見ありがとうございます! 最近になって、「うちの車、どの程度荷物が載るんだ?」 って問題に直面しまして・・・。欲しいと思ったキャンプグッズを買い揃えるのではなく、わが家に合ったものを選ばなくちゃいけないんだなぁ~っと。悲しい現実を知ってしまいましたsweat02
そうですか、軽やプリウスでもOKなのはやはり道具選びと必要最小限ってことなんでしょうね。今は現地に着けば冷蔵庫がある状況なのでクーラーBOXもソフトバッグだし、シュラフもいらないけど・・・わが家大丈夫かなぁcoldsweats02

Athosママさんへ

これだけのマイナス感情を一気に味わえるキャンプって・・・一体イギリスで何があったのでしょう? 今度ワインでも飲みながら聞かせてもらえたらと思いますwink

「いつか皆でキャンプに行きたいからshine」 
そんな思いもあってシノン家は着々とキャンプ体験中&研究中です。
近い将来、みんなで子供たちを連れて行きませんか? 絶対に楽しいと(特に飼い主たちが 笑) 思いますよ!
快適でラクチンにキャンプが出来るよう、シノンもisaも体を張って? 体験しているのでもう少し待っていて下さいね! そしたらみんなでブヒブヒブヒブヒキャンプなんてどうですか? 超ブッヒブヒですよぉ~♪
ブヒっpig

メグさんのパワフルさは凄い!頼りになりますね~good
私は、isaさん派なので(笑)連れて行ってもらって楽しむのです。
寒いの苦手だからトレーラーのキャンプは魅力的です!!
もも.も寒がりだから、きっとベッドに潜って出てこないだろうなぁhappy01

全部揃ってるのにトレーラー?
うちのママはテントの素晴らしさをまだ体験していません・・・・
結婚してからしてないな(年2回はしてました)伊豆に穴場のキャンプ場があるのでいつか行きたいですね~、流れ星が沢山みれます☆
やりますな~シノン家happy01

のんて!美味しそうなキャンプ!
家族皆が出来る事をやっていく…うう!いい感じですね〜
冬のテントもステキですよ〜きっと。
そして、富士山のなんて奇麗な事!!
シノン家のあたたかいキャンプいいです〜♪

もも.ママさんへ

そうだ、もも.くぅちゃんはその後あのベッドを使いこなしていますか?

私のメインの仕事は当日の朝まで! 予定を立てて全ての準備をします。だからわが家のキャンプリーダーは私ですsmile
コテージなんかがあると秋冬のキャンプはラクですよ。すごく寒くなってもちゃんと逃げ道があるから。初心者はムリしないことが一番なのだっwink

もも.pさんへ

ママはね、私と一緒で 「虫嫌い、寒いの苦手、暑いのもしんどい、外で寝るなんて嫌かも・・・だってサルとかヘビとか入ってくるんじゃ。。。」 ってタイプですよ。そんな女子がいきなりテントで寝られるワケがないのですよdown
まずは 「キャンプって楽しいね」 って思えるように、入りやす~いところから入ってとにかく楽しませてあげなきゃ! うちの場合は私よりもisaが極度に上記のタイプなので(笑) ちょっとづつハードルを上げていこうと思いますgood

ペット可コテージってのも、結構良さそうだよ~♪

かぶだよしさんへ

キャンプはとってもおいしいんですよ~shine
あの雰囲気のおかげで何を食べてもおいしいのでビックリです!
テレビもパソコンもないところで家族向き合って団欒するなんて、お家だとなかなかないシチュエーションですが、これが結構楽しかったりします。
私もいつかはテントで川の字で寝てみたいんですよ~sleepy

この記事へのコメントは終了しました。

« キャンピカ富士ぐりんぱの旅 <前編> | トップページ | 勝手なお願い »