« 榛名湖キャンプ 3 | トップページ | 甘えん坊な日向ぼっこ »

2010年9月24日 (金)

愛護

Photo
毎年、9月20日~26日は動物愛護週間です。ご存知ですか?




この期間は動物愛護に関するフェスなども開催され、多くの方に動物愛護に関心を持ってもらえるよう・興味を持ってもらえるようにと、




動物愛護週間中央行事実行委員会が中心となって活動をされています。




この記念切手もその活動のひとつ。







Photo_2
家族の一員である動物たちが、動物愛護をみんなに呼び掛けています。




Σ( ̄ロ ̄lll)アレ?




Σ(;・∀・)モシカシテ?







Photo_4
「やっぱり?」







Photo_3
いたっ Σ(・ω・ノ)ノ!




・・・と、まぁこんな三文芝居はどーでもいいとして、




今年の記念切手のモデルになってます、シノンさん。







Photo_5
動物愛護の普及啓発に・・・シノンがそんな活動に僅かながらでも関われて嬉しく思っています。




シノンも真剣な表情で動物愛護を訴え、この活動に参加しています。







Photo_6
シノンが年をとって要介護の生活になっても決して飼育放棄せず、最後まで責任を持ってこの子を大切に大切にして行こう。




「せめてシノンだけは・・・」 とても小さな活動でしかありませんが、




目の前の命を大切にすることが、私の動物愛護です。














※このオリジナルフレーム切手は、文京区・台東区・荒川区内の郵便局及び、西新橋郵便局、日本橋南郵便局での限定発売だそうです。









今年のメインテーマは 「ふやさないのも愛」 だそうです にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

« 榛名湖キャンプ 3 | トップページ | 甘えん坊な日向ぼっこ »

コメント

本当にシノンちゃんの切手なんですか?
素敵ですね^^  でも勿体無くって絶対に使えませんね
我家も「最後まで」と「増やさない」しか
参加出来ませんが 責任を持って活動します。
でも 全ての人が最期までと増やさないを実行したら
悲しい動物はほとんど居なくなるのにね・・・

冬のキャンプで夜空の星 楽しみにしています☆

ぶりとにー母さんへ

使わずに家宝として大事にしまっておきます(。・w・。 )

悲しい子をひとりでも救うために頑張っている方もたくさんいらっしゃってスゴイなぁと思うばかりですが、人それぞれ立場も環境も違います。出来ることと出来ないことがあります。
まずはわが子を最後まで幸せにしてあげること、これだって大事なことだと思います。これが出来なくて保健所に持ち込む方も多いですもんね。
シノンに幸せな一生を送らせてあげることが出来たら、私も何かお手伝いが出来ればなぁって思いますconfident

キレイな星空を撮るにはちょっと技術が必要なんですって(isaが言うには・・・sweat02)。勉強しなくちゃ!

この記事へのコメントは終了しました。

« 榛名湖キャンプ 3 | トップページ | 甘えん坊な日向ぼっこ »