« 奥多摩:三頭山へ | トップページ | あっちへ こっちへ »

2010年10月26日 (火)

ハッキリと言ってしまおう



先日isaが教えてくれた話なのですが・・・




某携帯端末会社のCMでお馴染みのカイくん。 CM人気によりあの白い犬(北海道犬だっけ?) も人気になっているらしい。




で その白い犬を迎えてみたものの、




「この犬喋らない・・・」 と言って保健所へ持ち込んだ例があるらしい。




「はぁ?」  と思うと同時に 「あるかもなぁ・・・」 とも思ってしまう私ですが、今日はハッキリと言ってしまおう、




『バカなんじゃないですか?』




あのCM見て犬と会話が出来るんだとリアルに想像出来るの? どんな良識の持ち主なんでしょう?




いつになったらこんな話、聞かずに暮らせるんだろう・・・。




さて。







Photo_2
昨日はこんな風に、







Photo_3
脱力しているシノンの写真を撮っていたら、







Photo_4
少し・・・警戒された。




私だって、カイくんのようにシノンと会話が出来たらいいなーって思う時があります。特に病気の時なんかはね。でもそれが出来ないのが犬です。ただ、




長く付き合えば心の会話は出来ると思います。




シノンと私にも、そんな瞬間があるよね?














どうかペットを迎える時は 正気 でお考え下さい。




シノンも呆れてますよ。

ブームが生まれてしまうのも罪ですねぇ・・・ にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

« 奥多摩:三頭山へ | トップページ | あっちへ こっちへ »

コメント

う、うそでしょう~?
・・・・と言いたいところですが
私も驚く話をどこかで聞きました
出産した若いママさんが赤ちゃんのおしっこが
「大変!CMのようなブルーじゃない」って病院に駆け込んだって
・・・・・「バカなんだと思います」
まだオムツの話は「な~んだ、よかった」で終わりますが
飼い主を選べない動物達は可哀想ですね
その喋らないワンコは運命の飼い主さんに出会えて
心の会話をしながら暮らしていますように。

ぶりとにー母さんへ

ウソであって欲しいですよね、ホントに。
赤ちゃんのオシッコだってどうして「青い」 って思えるんでしょうね? ご自分のも青いならまだしも・・・困ったモンですねcoldsweats01

テレビCMを見ていても、食品を買っても 「この注意書き必要?」 って思うものがあります。 常識なんて無い時代なんでしょうか?
人間って情けないです。。。

本当に信じられない話で怒りで泣きそうになりました。
でも、たしかに「絶対ない」話じゃないでしょうね・・・。
その白いワンコが今幸せでいることを願ってやみません。
私のダンナの小さいころの話ですが、
近所のワンコがある時急に変わったみたいで、
元からいたワンコがいなくなってたそうです。
理由を聞いたところ、
「元々いたワンコが吠えるから保健所に連れて行き、別のワンコを買った」
と平然と言ってのけたそうです。
この話を聞いた時に、意味が全くわかりませんでした。
「バカ」を通りこして「理解不能」です。
でも残念ながらこういった人がいるのは現実なんですよね・・・。
ランディも「言葉」こそ話しませんが、
全身を使って「会話」をしてくれてるように思えます。
「お風呂」というと逃げていきますし(^^;
今、空前のペットブームによって
「ペット」にとってよりよい社会になるのは嬉しいことですが、
そのブームがただのブームになってしまって、
愛されない「ペット」が増えるのは本末転倒な話ですよね。

とら子さんへ

私も話を聞いた時、「そんなバカなっ」 と怒りがこみ上げました。
でもどこかで 「あるかも・・・」 なんて思ってしまうような環境のところにいる自分が情けないです。日本人・・・バカだなって。
かと言って、間違った愛情でモンスターになってしまう飼い主でもいけませんが、あくまで人間と犬・歴史も文化も生活も何もかも違うけど 「同じ尊い命」 ということだけは分かって欲しいですよね。

こんな理不尽な理由で命を放棄される子がいなくなるにはどうしたらいいのでしょうね・・・答えってあるのかなぁ?

はじめまして。
シノンくん、筋肉ムッキーでかっこいいです☆

カイくんブームの犠牲犬は他にも沢山いそうだなぁ・・・
しかし、バカな人間が多くてびっくりです。
模様替えしたらインテリアに合わなくなったから、
旅行したいけどホテル代かかるって分かったから、
思ったより大きくなったから、etc...で捨てるんですよ。

あとは、10年以上飼って、介護で手がかかるから捨てる、
っていうのも、考えられない。
10年も暮らしたのに、結局たかが犬止まりなんでしょうね。
結局、犬は犬で、家族の一員にはしてあげなかったんでしょうね。

いっときの感情だけで、お金さえあればいつでも誰でも、
未成年ですらローンを組んで動物を買える日本は
やっぱりどーかしています。

何もできないことなんてないですヨ♪
動物愛護法改正、殺処分ゼロなどの署名活動を
されている方は沢山いますので見てみてはどうでしょう?☆
http://www.shomei.tv/project-1560.html

初コメなのに、長くてごめんなさい・・
「バカなんじゃないですか?」
と、ハッキリ言ってくれて嬉しくてつい(笑)

(;д;)↑シノン「くん」って書いてしまいました!!(T T)
女の子ですよね?!?!

rikaさんへ

はじめまして♪ コメありがとうございますhappy01
シノンは よく男の子に間違われる女の子 ですよ~!

今までもテレビの特集などで おかしな飼い主 を見てきましたが、今回はもう 「ネタですか?」 ってぐらいバカバカしい言い訳・・・。そんな人間に運命を委ねたワンちゃんのことを思うと悲しくて泣けてきますね。。。
こんなのが後を絶たないなんておかしいですよね。
法規制がどこまでできるのか? その抑止力がどの程度なのか? 日本も早急に考えなくてはいけませんね。

この記事へのコメントは終了しました。

« 奥多摩:三頭山へ | トップページ | あっちへ こっちへ »