« 星が見える夜に・・ | トップページ | さんぽ »

2011年3月21日 (月)

シノンと私を繋げる術

Chinon







諦めず 粘り強く!  頑張っていかなくちゃ。



















今回の災害で、ペットへのマイクロチップ装着の推奨の声が上がっているようです。




今までも迷子や盗難、飼育放棄への対応としてマイクロチップの装着が言われてきましたが、私が知る限りでは浸透していません。




「ペットの体内に異物を入れることへの不安」 や 「マイクロチップを読みとるリーダーが設置されていない愛護センターや保健所がいまだ多いこと」 などが、




日本でマイクロチップが普及しない原因なのかもしれません。









以前ブログにも書きましたが、シノンにはマイクロチップが装着されています。




< 万一の時、シノンと私たちの繋がりをこのチップが知らせてくれる・・・ >




そう思うと 少しだけ心強いかな?




シノンの体にマイクロチップが装着されて3年、今のところこれによる事故も健康被害もありません。




マイクロチップが全てではありませんが、 「私は絶対にこの子を離さないから大丈夫!」 と思っていても、今回のような大災害の下で 『絶対!』 なんてあり得ないのです。




この東北地震でみんなが感じたことではないでしょうか?









現在、署名活動も盛んに行われています。




これにより行政が動いて まずは読みとりリーダーが全ての動物病院・保健所等に設置されることを願います。




動物ID普及推進会議(AIPO) ← シノンのマイクロチップ





















土日はたっくさんお散歩を楽しんだシノンです。 にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

« 星が見える夜に・・ | トップページ | さんぽ »