« 春のおキャンプ | トップページ | おつかい »

2014年4月16日 (水)

お薬

Dsc_3708


今日、ワクチンと一緒にフィラリアの検査をしてもらってきたシノン。




ブスっとされたりチクっとされたり、お疲れさまでしたね。









Dsc_3712


今回シノンが処方してもらったお薬。




フィラリア症予防とノミ・マダニ駆除、消化官内寄生虫駆除がひとつになった薬です。




今年から出た新しい薬なんだとか。









Dsc_3714


今まではフィラリア症予防と消化器官内線虫駆除が一緒になった 『イベルメックPI』 と、




ノミ・マダニ駆除 『フロントラインプラス』 でこの時期を過してきました。




パノラミス錠はその両方がひとつで済んでしまうお薬のようです。









Dsc_3719


フィラリアの方は以前と同じ経口投与なのであまり気にならないのですが、ノミダニの方は




今まで皮膚滴下だったので経口投与剤がどう効くのか半信半疑で。




先生にあれこれ質問していろいろ説明してもらった上で今年はこれを使ってみようかと。




特にオススメされたワケではありません。









Dsc_3725


私が聞いてきたコトをあれこれ書いても誤解があるかもしれないので止めておきますが、




ただ、皮膚滴下でないお薬は皮膚の弱いフレンチには嬉しいですよね。




例えばフロントラインだと2週間に1回以上のシャンプーは効果に影響があると言うし、




薬自体が強すぎてダメな子もいると聞くし。




このお薬は今年たくさんのワンちゃんが使うことによって効果などが立証されていくのだと




思いますが、こうしてお薬も研究され進化しているのは嬉しいなと思いました。









※たまに勘違いしてらっしゃる方がいるので念のため書きますが、


ノミダニ駆除剤はノミやマダニを寄せ付けない忌避効果があるわけではなく、


ついてしまったノミ・マダニを一定時間内に駆除するので被害が最小限で済むお薬です。


お間違いなく! ですよ。









« 春のおキャンプ | トップページ | おつかい »