2017年3月 2日 (木)

その後・・・

001


以前ドイツ人観光客の方と友達になったという記事を書きましたが、その彼からメールが来ました。




上の写真は添付されていたうちの一枚です。




あら、いつの間にこんな写真を(笑)









※ここからは週末のキャンプの写真で本文とは関係ありません。
Dsc_5449


メールの書き出しが ”Konnichiwa!” でした。




それ以下は英語なんですが 「日本語調べてくれたのかな?」 と思うと嬉しくて。




私も慌ててドイツ語を調べた次第です。









Dsc_5464


忙しいのにありがとう、レオン(仮称)。




マイベイビーも元気にみかん狩りしてるよ!









Dsc_5572


脳ミソたたき起こしてお返事考えましょ!




と、その前にマイベイビーのお散歩行かなきゃ。




















2017年1月31日 (火)

試飲販売会

Dsc_5320


ムダに話を延ばしてしまいましたがワインの話をもう少しだけ。




件の銀座のショップで 「ちょうど週末に試飲販売会があるからいらしてみたらどうかしら~?」 と、




とても上品なお誘いをいただきまして、悩んだ挙句isaとお邪魔してきました。




ワインの試飲会、聞いたことはあるけどもちろん経験はナシ。 私の偏見ですが試飲会と言えば、




セレブが集い 「うん、この年代にしてはまぁまぁかな?」 なんて言いながらワインを含んでは




ペッと吐きだし、最終的に大量注文していく・・・そんなイメージしかなくて。 でも、




こんな機会もそうそうないし、あまりに身の丈に合わなかったら緊急脱出しようということで出席(笑)









Img_3323


ズラっと並べられたドイツワイン。 これだけの種類を試飲出来るなんてスゴイ!




この手前から順番に試飲するのですが、やはり 「ペッ」 ってするヤツがありました。




『飲んでいただいても構いませんよ』 と仰るのでもちろん飲みます!出すなんて無理だもの。




各ワインの品種や等級やらの説明・販売価格・注文数・メモ欄がが設けられた用紙を渡され、




グラスを持ち、いざスタート。




1種類づつ丁寧に説明して下さり興味深い話が多く、またワインも全部で25種類飲んだのですが




どれも違いがありとても面白い! 何コレすごく楽しーっ♪




甘口の白ワインって嫌いだけどどれも美味しくて 「えーっ?」 って言ったくらい。




最後まで美味しく楽しくいただきましてさて問題。 どのくらい買えばいいのかしら?




ワインは2千円台から2万円台までと様々なのですが、ここは見栄を張っても仕方ないので




美味しいと思ったものの中から辛口の白ワイン2本と赤ワイン1本を購入しました。




ごめんなさい、こんな客で。。。




ただ終始親切にしていただき本当に楽しくて貴重な時間を過ごさせていただきました。




ワインもただガブガブ飲んでいるだけじゃいけませんね、と思った週末でした。




















2017年1月30日 (月)

週末は。

Dsc_5326


週末、ドイツパーティをしました(笑)




先日ドイツの方とお友達になった話をしましたが、その時にドイツワインの話になって。




日本では、というか私たちにはドイツワインって美味しいイメージがないのでやんわりと




「ドイツワインは飲まない」 と伝えたところ、『ドイツの白ワインは美味しいんだよ!』 と言われまして。 




彼が美味しいと進めてくれたドイツワインをネットで探して探して探しまくり・・・買い求めました。




この生産者のワイン、日本ではこのお店でしか取扱がないと思われるほど見つからなかった。




そんなお店が偶然にも銀座にあったためすぐに行ってみたのだけどまぁすごい店、いろんな意味で。




スペシャリティ過ぎるショップですがこんな私の訪問を歓迎していろいろ教えて下さいました。




そしてドイツの白ワイン(辛口)、美味しかった! 




ドイツパンが好きな私、ソーセージやハムが大好きなisa、それぞれとても楽しいパーティでした♪









Img_3312_2


すっかり食べ過ぎたので翌日はヘルシーなモノが食べたいなぁと POTASTA へ。









Img_3313


反射して分かり難いですが・・・断面萌~♪




早速買って代々木公園で食べましょか?









Img_3318


私の 『紅芯大根のマリネサラダ』









Img_3320


isaの 『明太子ポテトサラダ』




美味しかった~♪ 




この日は夕方に少し用事があるのでシノンはお留守番。 なのでたくさんお散歩して帰りました。




夕方のお出掛け、実はあのワインショップだったのですが・・・長くなったのでまた書きます。













2017年1月27日 (金)

平たい顔族

Img_3259


最近わが家に起きた 『ドキドキワクワク!でも常に緊張』 な出来ごとの話。




日曜日、お天気が良かったのでシノンを連れて築地のいつもの店にお寿司を食べに行きました。









Img_3301


入店から一時間ほどすると外国人のカップルがやってきて隣の席に座りました。




私は英語が苦手な典型的日本人なので外国人(アジア圏以外の) を見ると緊張します。




話しかけられても困るけど、そのくせ興味だけは人一倍あります。




いろいろ聞いてみたいし、出来ることなら日本を好きになってもらえるような何かがしたい。




でも実際は愛想笑いしか出来ません。 




isaの英語力は私よりはマシですが進んで人と関わるタイプではないのでそういう興味は希薄。




そんな私たちですが、この隣に居合わせた外国人の方とお友達になりました。(多分)




寿司屋を出た私たちは一緒に増上寺と浅草寺を観光し、純喫茶でコーヒーをすすり・・・




そして帰国前日となる水曜日、夕飯をご一緒してきました。









Img_3308


素敵な写真なので加工するのは不本意ですが時代が時代ですしね。




ドイツ人ご夫婦の彼らは日本語は話せませんが英語が出来るのでisaと二人で脳みそフル回転させ、




お互い通じないところはGoogle翻訳に助けてもらいつつのコミュニケーション。
※Google翻訳の精度はまだまだ低い。(←偉そうに・・・)




それでも何だかたくさん話してたくさん笑って楽しい時を過してきました。




貴重な時間を邪魔したんじゃないかとか、いろいろ心配でしたがこの写真を撮った時に彼女が、




「いい思い出が出来たわ」 ってつぶやいていて、ちょっと嬉しかったです。




二人がどこまで本意なのかはわからないし、私たちに合わせてくれたり気を遣ってくれた部分も




もちろんあるでしょうが、変な日本人との出会いがせめて土産話にでもなればいいな。




私たちの話す日本語が面白いとか、私のファッションがとてもジャパニーズだとか(笑)




フリック入力が珍しいとか、森ビルからの景色が素晴らしかったとか、しゃぶしゃぶが美味しいとか、




そんな当たり障りのない話から仕事の話、学生時代の話、キャンプが好きだという話など




いろいろ話せてとても有意義な経験をさせてもらいました! 




改めて英語の言い回しの難しさとか単語の知らなさとか思い知ったし。




いろんな偶然と二人の人柄で今回は素敵な思い出となったけど、これに気をよくして・・・




ってことはもちろんなくて。 もうこんなこと二度とないと思います。




寿司屋で居合わせてもジェスチャーで 『もっきり』 の飲み方を教えてあげるくらいでしょう。




それにしても英文メールのやりとりは難しかったぁ。。。




久しぶりに頭使って、たくさん緊張して、私は少し失敗もあったのだけどホントに楽しかった。




どうか二人が無事に帰国していますように。 そして本当にありがとう。




最後に交わした 「あの約束」 、これが叶ったら友達って呼んでいいかな?




追伸




最後の写真、自分たちが改めて 『平たい顔族』 なんだと認識せざるを得ない・・・(˘̩̩̩ε˘̩ƪ)












2016年10月 7日 (金)

朝ごはん

Img_2592


昨日のことですが。




前の晩に 「築地で朝ごはんでも食べる?」 という話になりまして、行って来ました。




シノンのお散歩を済ませ、isaのお弁当を作り、バタバタと出発。









Img_2603


7時少し前の築地場内。




無数のターレーがビュンビュン行き交う時間帯なのでぼんやり歩いていると轢かれます。




「何が食べたい?」 と聞くと 『カレー!』 と言うので









Img_2602


魚がし横丁の一号館にある中栄へ。 一号館はどこも空いている(平日は)のがいいところ♪ 




中栄は言わずと知れた名店ですがそもそも場内でカレー屋ってココだけ。
(※カレーを置いているお店は他にもあるけど。)




この前の 八千代 もそうだけど中栄も朝は特に常連さんばかりです。









Img_2601


私は、印度カレーと野菜スープ(小) 550円+200円




カレーは注文から10秒くらい、スープは1分くらいで出てきます。









Img_2597


isaは、合いがけ(印度とハヤシ)と玉子スープ(小) 650円+200円




見てわかるように山盛りのせん切りキャベツが添えられたカレーは結構なボリューム。




でも大盛りを注文する男性も結構いたっ!









Img_2608


中栄の並びにある 『茂助だんご』。




すごく食べたかったけどカレーでお腹ぱっつんぱっつんだから自重しました。。。









Img_2604


相変わらず大行列なのは 『寿司大』。 ちなみにこの続きの行列が建物脇に続いています。




50人は軽く並んでいるかな? 外国人が多いのは平日だからなのかな~。




週末は4時間待ちも普通らしいけど・・・並んで待てる人たちスゴイよね、私は絶対にムリだわぁ。









Img_2606


場内初心者のisaさんは次回の朝食を模索しているようで足を止めてはメニューに見入っていました。









Img_2607


この後isaさんは築地より無事出勤いたしました。




移転も延期になったことだし、もう少しこの雰囲気を楽しめそうで私としては良かったのですが、









Img_2613


こちらはどうするんでしょう、今朝シノンさんと見て来たけど。




連日の報道に呆れるばかりだよね。。。











2016年8月29日 (月)

築地

Img_2414


金曜日、出勤前のisaと築地に行って来ました。




移転前に場内の仲卸で買い物をしてみたくて、お世話になっているお寿司屋さんに案内してもらうことに。




で、約束の時間前に場内の魚がし横丁で朝ごはんを食べましょ。









Img_2387


6時過ぎですが既に有名なお寿司屋さんの前にはかなりの行列。 外国人率高ーいっ!




観光客はやっぱり海鮮モノ狙いなのでお寿司屋さんはどこも行列しているので、









Img_2420


こちらへ。




よくテレビ取材を受ける有名店だけど常連さんが多いせいか、この時間帯は混雑なし。









Img_2393


Img_2395


私の 「ハモ・アジフライ定食」









Img_2397


isaの 「車海老・ハモ・ヒレフライ定食」




大好きなハモもフライは初めて食べたけど美味しかったー!









Img_2416


お腹がポンポコリンに膨れたら本日の道先案内人と合流していよいよ初めての仲卸エリアへ。




築地も場内には何度か入っているけどこのゾーンへ立ち入るのは初めてです。









Img_2418


Img_2401_2


私の想像を遥かに超える広さと店の多さ、魚の多さにビックリ。 観光客の姿はありません。




プロの方が足早に行き来する細い通路ではとても写真なんか撮れる雰囲気ではなく、




盗撮に近いレベルで少しだけ撮りました(;´Д`A ```









Img_2399


まずはわが家の一番の目的であるウニを扱う仲卸さんへ。 真ん中に積まれた箱がウニです。




「ここのウニ値段が書いてない・・・」 とドキドキしましたが親切にしていただいて無事にウニ購入。




ダメ元で 「マグロも買ってみたい」 とつぶやいてみる。 小売が難しいのはわかっていますが・・・









Img_2403


恐らく紹介が無かったら無理だったと思うけど譲っていただけました、本マグロ。




プロ相手に商売をするマグロ屋さんにはほんのちょっとのマグロも私には大量仕入れですよ。









Img_2404


目分量でカットしたのに量ってみたら何と依頼通りのピッタンコ! プロってすごーい!




しかしこんな豪華なマグロの塊ってないよね、赤身・中トロ・大トロがコレに全部入ってるもん。




とにかく目に写るもの全てに興味を惹かれ、もっともっとあちこち見てみたかった仲卸エリア。




でもそんな雰囲気ではなかった!(笑) ここはプロの仕事場ですねー。




ちなみに一般客が買い物をするなら土曜日の8時、9時過ぎぐらいがいいようです。




業者さんの仕入れの対応が終わってひと段落する頃らしいので。 ご参考までに。




ここで買ったモノは翌日のキャンプで友人と食べたのですが恐ろしく美味しかった♪




貴重な経験をさせていただいて感謝です。













2016年5月11日 (水)

治らない

Dsc_1327


風邪を引いて早一週間、まだ治りません。




結局土曜に病院へ行き、お薬を貰って飲んでいるのにずーっと微熱だし手は痺れるし頭痛はするし。




年をとると薬も効かないのかな? それとも酒浸りだから効かないのかな?




さて。









Dsc_1317


「何じゃこりゃ?」




今朝いつものようにご飯&お弁当を作ろうと冷蔵庫を開けたら見慣れないコたちが並んでいました。




朝食の時にisaに聞いたところ夕べ会社帰りに買って来たそうです。




何故今なのか・・・何故言わないのか・・・。




ちなみに月曜はチーズケーキを買って帰ってきました。









Dsc_1319


「あぁ、イイ人キャンペーンかぁ。」




すごく嬉しいけれども欲しいタイミングがちょっと違うかな。




でもまぁお気遣いありがとう。















2016年5月 6日 (金)

イライラがありあまる

Dsc_1300


3日の午後から体調を崩し、珍しく寝込んでしまいました。 風邪かな。




こんな時なので近所にいくつかある病院もやっておらず自己治癒に頼るのみでした。




今朝も身体が痛くてダルかったのですが、熱が下がってくれたのでだいぶラクになりました。









Dsc_1303


「うーん、それは・・・」




健常時でもシノンの散歩は身体と心に障ることがあるので遠慮いたします。




それにしてもね、私が寝込むのも数年ぶりだったのですが改めて、









Dsc_1305


「わが夫の冷徹さ」 に触れ愕然としました。 




『 病人を前に 「面倒臭いオーラ」 をプンプンさせるいつものやつ 』  




看病とか全く出来ない人です、isaって。 自分は年に数回私から看病されるのにね。




本人に聞いたら 「どうしていいかわからない」 って言うと思うけど、そんなの言いワケになる?




「見て覚えろ、習え、聞け、学べ、ググれ」 だわっ。









Dsc_1310


私を気遣う言葉、何かかけてくれた? ヨーグルトのひとつも買ってきてくれた? 




普通さ、帰って来て妻が寝てたら 「熱下がった?」 「体調はどう?」 ってまず聞かない?



そこ気にならない?




とにかく何もしてもらってないし、何ならいつもよりちょっと機嫌悪そうに帰ってくるし。 




本気でね、元気じゃない私を 「面倒臭いなぁ」 って思ってる。




でも確かに病人って面倒だから気持ちは分かるんだけどそこは 『面倒 < 心配』 じゃない?




家族だよ? ほんの数日のことだよ? もう絶対介護とかしてもらえないね、私。




とにかく私は具合が悪い時の方がisaに気を遣ってとても疲れます。




昨日までは寝ながら 「なんか悲しいな・・・」 と思ってたけど回復傾向にある今はイライラMAX。




アレだな、私もまだisaに依存したり期待してるからイライラしちゃうんだよね。




夫になんか期待しちゃダメだよなぁ~私もまだまだ修行が足りないみたい。




とにかくもう二度と寝込まないよう健康により一層努めます。 そして、




必ず復讐する♪



















2016年5月 1日 (日)

パン作り

Dsc_1220


先週のキャンプでバインミーを作ったんだけど、パンがバゲット並みに硬くなってしまいました。




使ったのはスーパーで買った 「神戸屋のフランスパン」。 ヤマザキのパリジャンの方が良かったかな?




バインミー用だからソフトフランスじゃなきゃダメなのに・・・と、納得がいかなかったのでリベンジ。









Dsc_1285_2


ソフトフランスを焼きました。(プチパンはシノン用)




粉は外国産が良かったけどストックがなく春よ来い。 半分を薄力粉にするか悩んで結局強力のみで。




どうだろう? いつものコトだけど正解がよくわからない。 




ただ焼いてる途中から気付いたんだけどこれどう見ても、









Dsc_1287


太ったクッペ・・・。




バインミーにするから細長くなるよう成形したつもりだったのになぁ(-_-;)




でも焼き立てはこのパッカーンって裂けたクープからメリメリパリパリ音がして美味しそうでした♪









Dsc_1293


そして一晩経って今朝、バインミーにしていただきました。 私の作るバインミーは、




パンの内側にバターとレバーパテを塗って、ハム・パクチー・ベトナムなます等を挟み、




食べる時にシラチャーソースをたっぷりかけて食べます。




私としては一応リベンジ完了! 美味しかったぁ♪












2016年3月13日 (日)

パン作りやら

Dsc_0213


暖かくなったかと思ったらまだまだやっぱり寒くて・・・。




でも、暖かくなる=シノン試練の季節 だからね。 寒くてちょうどいいのです。




さて。









Dsc_0227


つぶあんを使ったパンが食べたいなぁと思い、昨日は午後からコネコネ。




あんぱんだとisaが食べないだろうから折り込んで編んで型にポン。









Dsc_0235


まだまだヘタクソだなぁ。




空焼きしたのにくっついちゃうし・・・もっと使い込んで油が馴染まないとダメかしら。









Dsc_0225


パンの焼成中に夕飯用のローストビーフも仕込みました。




塩コショウをたっぷり擦り込み、フライパンで焼きあげる簡単ローストビーフ。









Dsc_0242


納得のロゼに仕上がったローストビーフは銀座の酒屋で見つけたCHINON(シノン)¥780と共に。




価格通りの水みたいなワインだったけどローストビーフは大満足。









Dsc_0249


今朝、昨日のパンをトースト&バターでisaに食べてもらったら 「これならオレも食べれるよ」 と。




isaはあんこが好きじゃないから好んで食べていないのはわかっているけど・・・ありがとう。




ちなみに私は焼かずにそのまま食べた方があんこの甘みを強く感じて好きかな~。




しっとりふわふわで美味しかった!




また作ろっ。












より以前の記事一覧